リセッション時の取引

リーマンショック時の様なリセッション(景気後退期)の取引では、
外国通貨を売って安全通貨である円を買えば良いのです。

現在は景気向上期なので
円を売って外国通貨を買えば
たいていは勝てる取引になるのですが、

リセッション時の取引はショートポジションが優勢になり、
円が急騰して外国通貨が急落するという相場展開になりやすいですので、
ショートポジションを持っているだけで
大きな利益を得やすいという特徴があります。

景気判断のニュースで
リセッションという言葉が使われるようになり
でしたらすぐにショートポジションで勝負をしていきましょう。

景気後退期ということは、
負のスパイラルにも陥りやすいです。

世界同時株安、円高の2つの動きが
同時に起きることになりますので、
リセッション入りした際は、
どこで終わるのかというのが見極めるのが難しくなります

。経済指標が好転しているというのが連発する様になれば、
リセッションの終了時期かもしれないですね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

FXでよく使われる用語

FXでよく使われる用語を覚えておくと
FX取引にすごく役に立つことになります。

FXで取引をしていると
知らない単語ばかりで
取引に困ったということがあるかもしれません。

そんな時にはFX用語辞典なるサイトを調べてみても良いですが、
出来るだけ知らない単語をなくすという努力も必要になってきます。

FXでよく出てくる単語を覚えておけば、
いざFXで取引をしている時に
単語が理解できていますので
FXに必要な情報がすぐに判断できることになります。

FXでよく使われているテクニカル指標の名前や
経済指標の名前、取引に関わる取引方法の名前、
経済に関わる重要人物の名前など
FXに関係してくる単語はできるだけ覚えておくようにしましょう。

FXでは知らない単語を出来るだけ
少なくする努力をしていきましょう。

情報を多く正確に仕入れることができた人が
FXでの勝率が高くなるでしょう。

知っているという単語も、
知っているだけではなく
FXで使えるように理解を深めておきましょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment

東京オリンピック

東京オリンピックが決定しました。
日本国民にとっては56年ぶりの本国開催の
オリンピックになります。実に半世紀ぶり!

東京オリンピックが日本で開催されることになったので、
日本に注目が集まることは間違いないでしょう。
安倍首相は経済成長の起爆剤にとコメントをしています。

オリンピックはその開催期間中に莫大な資金を
供給してくれるだけではなく、その事前準備の段階での
インフラ整備やオリンピックの競技場の施設の設立などで
非常に多くのお金が回ることになります。

さらに開催地をおとずれる観光客も増えることですし、
色々な利権も発生してきます。

この東京オリンピックの経済効果は約3兆円弱と見込まれています。
また、7年間で平均して1.1%程度のGDP押し上げ効果が期待されるとも言われています。

いやおう無しにアベノミクスとの相乗効果も期待してしまうところです。
7年間という非常にゆるやかな経済効果が得られるのは
日本にとって嬉しいことです。

日本国の経済がさらに安定するであろうということは
間違いないことになりましたので、
これからはリスク選好の円売りが始まってくることでしょうし、
日経平均株価の更なる上昇も期待されるようになってきます。

しばらくはオリンピック効果を見込んで
クロス円通貨のロングポジションで勝負していくのが定石となりそうですね。

Posted in 未分類 | Leave a comment